家路日誌 in 気仙沼・八日町(佐藤09)

ガードの位置に赤丸

2020/11/4

チェックアウト。翌日は老舗のジャズ喫茶「ヴァンガード」で朝ごはん。カレーを頼もうと思ったら、まだ提供していない時間。なので、トーストとコーヒーにする。お客さんはすでにちらほら。途中から吉川さんが合流、家路ポストを持ってくる。お客でいた気仙沼の文化人が興味を持ち、その場でいくつかハガキを書いてもらえた。喫茶店にあった雑誌でお店の特集をしており、お店の名前があるところに「赤丸」の意味を知る。津波後、取り壊さないで、というサイン。八日町のシャッターをみると、確かに見かける。

それから呉服屋さんに行って、ご主人のハガキを受け取りに行く。ハガキは書けてなかったけど、折り畳みのテーブルをもらう。知り合いの呉服屋さんから貰ったそうで、年季が入っている。次回滞在時に使用したい展示台のサイズにぴったりだったので、そのまま搬入。次回の寄合のことをイメージしつつ、車で一ノ関に送ってもらう。体調は回復している。