佐藤史治+原口寛子

Fumiharu SATO + Hiroko HARAGUCHI 

2011年に結成した2人組のアーティストユニット。
コミュニケーションの齟齬をベースに、映像というメディアを用いてその解消、または顕在化させる作品を制作している。個々人の身体差や考え方の相違から生じる事柄について、「同じ空間にいる2人」という最小の構成単位をもとに、遊びながら試行/思考している。
これまで、場所に触発された遊びや好奇心による行為の共同作業、すでにある撮影技法や編集方法のチープな転用や応用などをもとに映像制作を行ってきた。特に個展では、文化財にも指定されている日本家屋や古い長屋をはじめとして、建物を全て使用した映像インスタレーションを制作・発表している。また、撮影場所がそのまま展示場所となるため、滞在制作を経た作品が多い。

個展
グループ展
スクリーニング
パフォーマンス
  • 「昨日の今日」(2012.10 / 墨東まち見世2012)
  • 「さいごにごねる」(2014.3 / Studio WAGAHAI クロージングイベント)
  • 「佐藤勇+原口礼子 自作をふりかえる」(2015.2/みっけた日常ガチンコ発表会!!)
  • 「博物館ミュージアム:ギャラリートーク」(2016.10 / みっけた!ある日の発表会)
ワークショップ
  • 「親指をあつめる」(2014.11 / パークレジデンス善福寺、他)
  • 「ゆびのかたりて」(2019.8/ ファンタジア!ファンタジア!「新しい対話のためのプラクティス」)
公募
  • Denchu Lab.」採択 (2015.7 / 旧平櫛田中邸 / 選考委員:白石正美、熊倉純子、椎原晶子 / 主催:谷中のおかって)
  • 「第6回公募 新鋭作家展」優秀者(2016.9 / 川口市立アートギャラリー・アトリア / 選考委員:帆足亜紀、前山裕司、村田真)
  • 「金沢アートグミ2020年度企画公募」採択(2020.6 / 金沢アートグミ / 選考委員:島敦彦、金沢アートグミ会員)
その他
  • アップデート・アーキテクツ(2017.11
  • #シネマコンプレックス文花(2018.10 – 11/ドマトトコ、あをば荘、墨田区立文花中学校)
  • EXQUISITE CORPSE VIDEO PROJECT Vol.6 (2018 / Now&After)
  • あをば窓#2「HOME WORK 」(2020.5/あをば荘)