HOMEWORK

2020年緊急事態宣言下の東京にて、アーティストランスペース「あをば荘」(墨田区)で開催されたウィンドウ・ギャラリー企画「あをば窓」。佐藤史治+原口寛子は「HOME WORK」と題した展示を5月11日から27日まで発表。期間中、自由研究のようなホームワークを日々追加した。

Fumiharu Sato + Hiroko Haraguchi exhibited their artworks at the window gallery project: あをば窓 (Awoba-soh, 窓 means a window) under the state of emergency due to COVID-19 in Japan. The project was held in あをば荘 (Awoba-soh) that is an artist-run-space in Sumida, Tokyo. Their exhibition entitled HOME WORK that had been added artworks on a daily basis from May 11 through May 27, 2020.

①ぬり絵
画像:「おうちミュージアム」および各美術館ホームページより

②ポートレート(アナクロニズム)

③City Lights
行く先で見つけた看板・サインの光のエラーを撮影してゆく。2014年より継続中。
QRコード、https://hirokoharaguchi.tumblr.com/より閲覧できます。

④屁をかぞえる
会期中に自分の身体から出る屁をかぞえる。「おなら」は女言葉であり、「屁」は男言葉だったという。